Event is FINISHED

SF乱学講座 八島游舷トーク「『Final Anchors』から『天駆せよ法勝寺』へ―自動運転車AIのトロッコ問題・佛パンク・仏教SF」@YashimaYugen

Description
Amazon他で8500 DLを突破した佛飛びSF「天駆せよ法勝寺」。
2019年4月7日に、SF乱学講座で「天駆せよ法勝寺」の作者、八島游舷がトークをします。
多数のご参加をお待ちしております。
こちらのイベントの主催はSF乱学講座です。
詳細はSF乱学講座のサイトもご覧ください。

お題:「『Final Anchors』から『天駆せよ法勝寺』へ―
自動運転車AIのトロッコ問題・佛パンク・仏教SF」(少し変更するかも)

  • 「Final Anchors」
    • 自動運転車AIは事故に際して何を考えるのか。
    • AIは人をどう裁くのか。
  • 「法勝寺」の過去
    • 「法勝寺」をインスパイアしたものとは。
  • 「法勝寺」の現在
    • 架空宗教と架空科学が出会う、作り直された佛理学。
  • 「法勝寺」の未来
    • 「天駆せよ法勝寺」前日譚・長編版・後日譚の世界。
    • 機械僧(AI )は欲望を持つのか。機械僧は悟りを開けるのか。

新作の短編についてもお話します。

課題図書:「Final Anchors」「天駆せよ法勝寺
※いずれも電子書籍ですが「天駆せよ法勝寺」は『プロジェクト:シャーロック (年刊日本SF傑作選)』(大森望、日下三蔵編 創元SF文庫)にも収録されています。

時間:18:15-20:15

※近くで22時くらいまで二次会があります。

場所:杉並区の高井戸区民センター。

八島游舷プロフィール


山口県出身。高校のころ日本の教育に疑問を感じ、奨学金を得てUWCイギリス校に2年間留学。休暇中に、ユースホステル泊や野宿をしながら世界17カ国、約40都市を合計4か月の間、鉄道旅行する。国際バカロレア・ディプロマ取得。筑波大学比較文化学類を経て、シカゴ大学人文学修士。アート ナビゲーター(美術検定1級)他。TOEIC満点。
「天駆せよ法勝寺」で第9回創元SF短編賞受賞。「Final Anchors」で第5回日経「星新一賞」グランプリ、「蓮食い人」で同優秀賞をダブル受賞。
「Final Anchors」2台のAI車が衝突寸前の0.5秒で対話する
「天駆せよ法勝寺」九重塔が宇宙船となり彼方の星にある大仏を訪れる仏飛びSF
ウェブサイト: https://YashimaYugen.com
Twitter: https://twitter.com/YashimaYugen
Facebook: https://www.facebook.com/YashimaYugen
Sun Apr 7, 2019
6:15 PM - 8:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日現地で現金払い1000円 FULL
Venue Address
杉並区高井戸東3丁目7−5 Japan
Organizer
八島游舷
69 Followers